医療事務の求人を見つける方法

医療事務は長く働ける職場ですので、なかなか通いやすい場所での医療事務の求人を見つけにくいと言ったデメリットがあります。もし、医療事務の求人を見つけたいというのであれば、医療事務などの求人を多く紹介しているサイトなどに登録されることをおすすめします。

医療事務と調剤事務の違い

医療報酬算定が主な仕事

医療事務は、医師の診療や検査内容に応じて診療報酬を算定する仕事が主です。病院・クリニックで働きます。作成したレセプトを健康保険組合や国民健康保険などへ送付する業務も担います。

調剤報酬算定が主な仕事

調剤事務は、処方箋を元に処方された医薬品の内容などに応じて、調剤報酬を算定する仕事が主です。調剤薬局や病院の薬剤部などで働きます。算定方法は医療報酬と異なりますので、特別な技術が必要です。

人気の医療事務求人【効率良く探す方法を伝授】

事務員

医療事務の求人が人気の理由

医療機関が多い長崎県をはじめ、全国各地で医療事務の求人が人気です。なぜ人気かというと、算定システムが確立されているため、知識は必要だけど技術はさほど求められないといったところが挙げられます。仕事を覚えてしまえば長く仕事を続けられるメリットもあります。また、医療機関の診療スタイルに応じて働けるため、日勤オンリー・午前中の外来診療のみ出勤というように、自分の時間を持ちやすいところも人気です。

履歴書

医療業界の求人に特化した求人サイトの活用法

医療業界の求人に特化した求人サイトを活用することをおすすめしています。このようなサイトでは、長崎県をはじめ、全国各地の求人を検索することができます。IターンやUターン希望者でも簡単に求人を見つけやすいメリットがあります。また、医療事務などの検索結果に対し、比較検討することができるため、自分にとって条件の良いところで働きたいという方にもお勧めです。

医療事務の求人に応募する時にチェックしておきたいこと

事務員

勤務時間

フルタイムで働きたいのに、午前中の外来がある時間だけ勤務というように制約がある場合も。自分が働ける時間帯をすり合わせておくことを念頭に、病院側が提示している勤務時間は必ずチェックしましょう。

正職員?パートタイムか?

働ける形態を確認しましょう。正職員もしくはパートタイムでの雇用形態を確認することは必要不可欠です。雇用保険の加入や、パートタイマーでも8時間勤務というように収入面で抑えられてしまう可能性があるからです。

勤務場所や車通勤可能か

医療機関によっては、職員の駐車場が確保されていないこともあり車通勤ができない場所もあります。そのため、勤務場所は自宅から通いやすい場所か、車通勤が可能かどうかは必ずチェックしましょう。

医療事務以外の仕事があるか

受付や会計、レセプト業務といった基本的な仕事が医療事務の仕事の柱ですが、医療機関によっては、消耗品の在庫確認や発注業務のほか、清掃作業等の仕事も引き受けることもあるようです。こういった業務に関しても確認しましょう。

派遣会社に登録するのも一つの手!

今すぐにでも医療事務で働きたい、ある程度優遇された環境で働きたいという場合は、派遣会社に登録することも一案です。短期間のみ・単発というようなデメリットもありますが、自分の条件にマッチングした仕事に就けるメリットが生まれます。

広告募集中